The 34th Annual meeting of the Japanese Academy of Clinical PeriodontologyJACP特定非営利活動法人 日本臨床歯周病学会第34回年次大会

特定非営利活動法人 日本臨床歯周病学会 理事長挨拶

特定非営利活動法人日本臨床歯周病学会 理事長 二階堂雅彦 臨床に携わる歯科医師、また歯科衛生士が集う日本臨床歯周病学会、第34回年次大会は7年ぶりに九州支部の主管により福岡の地で2016年7月9、10日に開催されます。
 今回のメインテーマは「歯周治療成功の鍵 - 再生療法 Step by Step -」で、スイスより歯周組織再生療法の第一人者で、エナメルマトリックス・デリバティブに関し数多くの論文を発表しているベルン大学、Dr.アントン・スクーリアンをメインゲストにお呼びします。また本年次大会直後の2016年9月に本会として初めて年次大会の共同開催にのぞむアメリカ歯周病学会(AAP)から会長、Dr.ウエイン・アルドレッジが来日し、講演されます。サンディエゴで開催される年次大会へ大勢の本会会員参加のお誘いがあること思います。
 さらに10日日曜日には本会会員による認定医教育講演シンポジウム「基本手技から見直そう!」が開催されます。本会会員の歯周治療レベルは今や世界トップレベルです。その最高峰の歯周治療をStep by Stepにご覧いただけることと思います。日程は前後しますが、9日土曜日に開催される各支部から選りすぐりの会員歯科医師、歯科衛生士の講演、ポスターセッションも忘れてはいけません。そして歯科衛生士部門も第2回目を迎える認定医歯科衛生士向けのCEC Platinumに加え、テーブルクリニックが予定されます。また昨年から発足した「歯周インプラント認定医」制度取得を目指す方に、そのお手本となるような歯周―インプラント・ケースの講演がランチョン・セミナーとして企業協賛の下に開催されます。
 2日間にわたる盛りだくさんなプログラム、日米欧の世界最先端の歯周治療、インプラント治療の実際を、グルメの街、福岡のホスピタリティとともにお楽しみください。

特定非営利活動法人 日本臨床歯周病学会
理事長 二階堂 雅彦