The 34th Annual meeting of the Japanese Academy of Clinical PeriodontologyJACP特定非営利活動法人 日本臨床歯周病学会第34回年次大会

プログラム

日程表

  • 平成28年(2016年)7月8日(金)
  • 平成28年(2016年)7月9日(土)
  • 平成28年(2016年)7月10日(日)

※上記プログラムは2015年12月19日の情報となります。
更新されましたらトップページのお知らせに情報を開示致します。

プログラム

特別講演

7月9日(土)14:15~18:00 1F シンフォニーホール

The Bernese Concept for the Reconstruction of Hard and Soft Tissues Around Natural Teeth and Dental Implants.
Use of Lasers and Photodynamic Therapy in the Treatment of Peri-Implant Infections.

Prof.Dr.Anton Sculean(ベルン大学歯周病科教授)

Prof.Dr.Anton Sculean(ベルン大学歯周病科教授)

●経歴・抄録を見る

ページトップ

AAP会長講演

7月9日(土)13:30~14:10 1F シンフォニーホール

Predictable Socket Grafting for Dental Implant Placement.

Wayne A.Aldredge(アメリカ歯周病学会会長)

Wayne A.Aldredge(アメリカ歯周病学会会長)

●経歴・抄録を見る

ページトップ

台湾歯周病学会姉妹提携10周年記念講演

7月9日(土)11:20~12:00 1F シンフォニーホール

Strategic implant therapy for periodontally compromised dentitions.

Wayne A.Aldredge(アメリカ歯周病学会会長)

Hwey-Chin Yeh(台湾歯周病学会)

●経歴を見る

●抄録を見る

ページトップ

シンポジウム

7月10日(日)9:55~13:00 1F シンフォニーホール

『基本手技から見直そう!』

鈴川 雅彦(中国四国支部)
鈴川 雅彦(中国四国支部)
●経歴・抄録を見る

瀧野裕行(関西支部)
瀧野 裕行(関西支部)
●経歴・抄録を見る

白石 和仁(九州支部)
白石 和仁(九州支部)
●経歴・抄録を見る

ページトップ

歯科医師セッション

7月9日(土)9:00~12:00 1F シンフォニーホール

ケースプレゼンテーションⅠ 9:00~9:30

座長:石井 圭(中部支部)/金子 潤平(関西支部)

9:00~9:15
C1
『咬合性外傷を伴う歯周炎罹患歯に対し咬合圧の負担軽減を図った一症例』
稲垣伸彦(関東支部)

9:15~9:30
C2
『重度歯周疾患のリスクマネージメントにより良好な結果が得られた症例』
工藤淳一(東北支部)

ケースプレゼンテーションⅡ 9:35~10:20

座長:酒井 和人(関東支部) /添島 正和(九州支部)

9:35~9:50
C3
『歯周病患者に、インプラント周囲炎の発症リスクを低減する為、CAD/CAM を用いた非連結のネジ止め式インプラント補綴を行うことの利点とその症例報告』
飯田 吉郎(中部支部)

9:50~10:05
C4
『様々な臨床症状を伴う広汎型慢性歯周炎の一症例』
岡野 孝(中国四国支部)

10:05~10:20
C5
『インプラント周囲炎を改善した後、咬合再構成を行い11年を経過した一症例』
佐藤 禎(北海道支部)

ケースプレゼンテーションⅢ 10:25~10:55

座長:今村 琢也(北海道支部)/田邊 忠輝(東北支部)

10:25~10:40
C6
『垂直性骨欠損を伴う中等度慢性歯周炎患者に対してエナメルマトリックスデリバティブを応用した一症例』
市原 健太郎(九州支部)

10:40~10:55
C7
『歯内−歯周複合病変罹患歯に対して歯内療法後に歯周組織再生療法、切除療法を行い保存に努めた症例』 
重岡 修司(関西支部)

ケースプレゼンテーションⅣ 11:00~11:20

座長:大月 基弘(関西支部)/清水 賢(中国四国支部)

11:00~11:20
C8
『Periodoontal regeneration-My20-year-experience-』
Jeonghye Kim(韓国)

ページトップ

歯科衛生士セッション

7月9日(土)9:20~11:44 4F 国際会議場

ケースプレゼンテーションⅠ 9:20~9:56

座長:西端 三貴子(関西支部)/永田 祐里(中国四国支部)

9:20~9:32
DHC1
『コミュニケーションの大切さを学んだ中等度慢性歯周炎の一症例』
伊藤 智恵(東北支部)

9:32~9:44
DHC2
『患者の意向を考慮した重度慢性歯周炎の一症例』
永田 鈴佳(関東支部)

9:44~9:56
DHC3
『若い世代から歯周病と妊娠関わりに対するアプローチ』
満 望美(九州支部)

ケースプレゼンテーションⅡ 10:00~10:24

座長:中村 啓嗣(北海道支部)/藤本 和泉(九州支部)

10:00~10:12
DHC4
『成人気管支喘息を有する広汎型重度慢性歯周炎患者に対して包括的歯周治療を行った一症例』
大塚 英里(中部支部)

10:12~10:24
DHC5
『限局型慢性歯周炎患者に対し、非外科療法により歯周組織が安定したことで信頼関係が深まった一症例』
山﨑 瑞穂(中国四国支部)

ケースプレゼンテーションⅢ 10:40~11:16

座長:立臼 彩乃(東北支部)/百田 理恵子(関東支部)

10:40~10:52
DHC6
『慢性腎不全により血液透析を開始した広汎型慢性歯周炎患者の治療を行い歯科衛生士として学んだこと』
秋森 由佳(関西支部)

10:52~11:04
DHC7
『カルシウム拮抗剤を服用中の慢性歯周炎患者に対して歯周基本治療により改善が認められた一症例』
伊藤 星良(北海道支部)

11:04~11:16
DHC8
『胃癌治療中患者に行った歯周基本治療とサポーティブペリオドンタルセラピー』
川口 明菜(九州支部)

ケースプレゼンテーションⅣ 11:20~11:44

座長:中原 茜(中部支部)/土肥 博幸(九州支部)

11:20~11:32
DHC9
『リスクを考慮した歯周治療における歯科衛生士の役割』
由良 典子(関西支部)

11:32~11:44
DHC10
『咬合性外傷を伴った中等度広範型慢歯周炎の一症例』
南 香織(関東支部)

ページトップ

歯科医師ポスター発表

7月9日(土)12:15~13:15 B2F イベントホール

D1(P1-P3)座長:小倉嘉弘(中国四国支部)

P1
『咬合性外傷を伴う重度慢性歯周炎に対して歯周組織再生療法を行った一症例』
小林 尚子(北海道支部)

P2
『根分岐部病変を有する上顎大臼歯の長期経過条件の異なる2症例の25年経過』
浜本 淳司(北海道支部)

P3
『歯科治療経験がほとんどない高齢者に対する歯周治療』
黒江 敏史(東北支部)

D2(P4-P6)座長:鳥井優樹(北海道支部)

P4
『歯科治療に不安を持った患者に対する経過症例報告』
千葉 喜之(東北支部)

P5
『咬合性外傷を伴う限局型重度慢性歯周炎に対して歯周組織再生療法を用いた一症例』
井原 雄一郎(関東支部)

P6
『広汎型重度慢性歯周炎患者に矯正治療を含む包括的治療を行った一症例』
倉田 豊(関東支部)

D3(P7-P9)座長:丹治栄展(関東支部)

P7
『歯周-歯内病変罹患歯の保存に努めた一症例』
中村 貴則(関東支部)

P8
『歯肉退縮に対する根面被覆術予後に影響する解剖学的形態因子について : Vestibular Incision Subperiosteal Tunnel Access (VISTA) を用いた長期症例』
閔 成弘(関東支部)

P9
『歯周組織の安定を図った限局型重度慢性歯周炎症例』
若松 尚吾(関東支部)

D4(P10-P12)座長:土岡弘明(関東支部)

P10
『予後不安定歯に対し、矯正的挺出をし保存を試みた一症例』
味岡 武志(中部支部)

P11
『垂直性骨欠損を有する歯周病罹患歯に対し、再生療法を行い改善した症例』
冨 仁司(中部支部)

P12
『上皮下結合組織を用いた根面被覆術 2つの異なる術式の考察』
尾野 誠(関西支部)

D5(P13-P14)座長:加来敏男(九州支部)

P13
『歯肉縁下カリエスに対し歯肉弁根尖側移動術を用いて対応した症例報告』
後藤 隆行(関西支部)

P14
『軟組織歯槽堤増大術とオベイト型ポンティックブリッジで機能改善を図った一症例』
佐々木 継泰(関西支部)

D6(P15-P16)座長:寺田真也(関西支部)

P15
『外傷による歯肉裂傷に対してコネクティブ・ティッシュ・ウォール・テクニックを段階的に応用した一症例』
越智 章二(中国四国支部)

P16
『歯内・歯周病変に対し CBCT を活用し治療した一症例』
平野 浩史(中国四国支部)

D7(P17-P19)座長:高田智史(中部支部)

P17
『著しい歯肉増殖を伴う広汎型中等度慢性歯周炎の一症例』
川畑 正樹(九州支部)

P18
『前歯部唇側おけるパーフォレーション修復とそれに伴う骨吸収に対する再生療法を行った患者の5年経過症例』
土田 晃太郎(九州支部)

P19
『広汎型慢性歯周炎患者の下顎臼歯部に歯周組織再生療法を行った一症例』
森本 昌孝(九州支部)

D8(P20-P23)座長:市丸英二(九州支部)

P20
『Controlled-release of tetracycline and lovastatin by PLGA-chitosan nanoparticles enhances periodontal regeneration: A pilot study in dogs』
Chien-Chen Lee(台湾)

P21
『Comparison between the osseointegration of the nano-structured implant with SLA implant in a minipig model』
Meng-Feng Wu (台湾)

P22
『Assessment of Accessory Mental Foramen Using Cone-beam Computed Tomography in Taiwanese Population』
Wen-Chi Lai (台湾)

P23
『Socket Shield Technique on the Esthetic Region: A Case Report』
Shih-Shiun Shyu(台湾)

D9(P24-P26)座長:石川聡(関東支部)

P24
『Allogenic Block Bone & Titanium Mesh for Severe Ridge defect』
Junghoon Yoo(韓国)

P25 
『Effectiveness of Socket Preservation with dPTFE membrane in 21 Humans』
Dong Woon Lee(韓国)

P26
『Root coverage surgery after the orthodontic treatment.』
Park, Sang Sub(韓国)

ページトップ

歯科衛生士ポスター発表

7月9日(土)12:15~13:15 B2F イベントホール

DH1(DHP1-DHP2)座長:塩田恵子(中国四国支部)

DHP1
『保存困難と思われた重度歯周疾患患者に対し苦慮した症例』
飯尾 恵(関東支部)

DHP2
『歯周基本治療で垂直性骨欠損の改善がみられた広汎型重度慢性歯周炎症例』
片山 奈美(関東支部)

DH2(DHP3-DHP4)座長:児玉加代子(関東支部)

DHP3
『セルフケアとケア用品についての意識調査から作成したTBI方式』
礒貝 朱弓(中部支部)

DHP4
『歯周病患者のセルフケアとケア用品に対する意識調査』
中川 茉依(中部支部)

DH3(DHP5-DHP7)座長:田中千尋(中部支部)

DHP5
『遊離歯肉自家移植後のブラシの選択とそのタイミングについて検討した1症例』
上村 美奈代(関西支部)

DHP6
『限局型中等度慢性歯周炎患者に対して、歯周組織再生療法・矯正治療を伴う歯周治療を行った一症例』
福原 あゆみ(関西支部)

DHP7
『動機付けに苦慮した広範型侵襲性歯周炎患者の治療経過』
米本 沙織(中国四国支部)

DH4(DHP8-DHP10)座長:晋山直子(関西支部)

DHP8
『尋常性天疱瘡患者への口腔衛生により慢性歯周炎が改善した1症例』
瀬野 文(九州支部)

DHP9
『インプラント補綴患者のメインテナンスの課題』
中野 恵美(九州支部)

DHP10
『非外科療法で改善した慢性歯周炎の一症例』
脇田 裕子(九州支部)

ページトップ